メモリアルハーティ

海洋散骨を東京、横浜で実施致します。散骨専任のスタッフが様々な散骨プランを丁寧にご説明致します。

葬儀の関連情報

葬儀(そうぎ)あるいは葬式(そうしき)とは、人の死を弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

海洋散骨は新しい形態の埋葬方法なので、散骨をする量や回数については特に決まりや作法などは存在しません。このため、一度に全部の遺骨を散骨する方もいますし、何回かに分けて別の場所で散骨する方もいます。一部の骨を墓地に埋葬して、残りを海洋散骨するという方もいます。東京ではお墓不足のために海洋散骨を選択する方も多く、一度に全ての量の遺骨を散骨する方が多いようです。 どれだけの量を散骨するかは遺族の方が自由に決めることができます。散骨を行う際に留意しておきたい点として、一度自然界に撒いた遺骨は二度と手元に戻ることがないという事です。骨壺に納めて埋葬をした場合には、後から改葬したり散骨を行うことが可能です。これに対して海に骨を撒いたら、二度と遺骨は元に戻ることがありません。そのため、全ての量の遺骨を散骨する場合には、遺族全員の心の整理がついたあとにする必要があります。心の整理がつかない方であれば遺骨の一部を海洋に散骨して、心の整理がついた後に残りの遺骨を散骨するか霊園に埋葬することも可能です。
Tagged on: , メモリアルハーティ