タクミカル

入間市の注文住宅は熟練した大工職人が集まる工務店「株式会社タクミカル」にお任せ下さい。リフォーム、注文住宅、ハーフビルドなど、お客様の様々なご要望にも対応いたします。現場で家を建てる大工と一緒に、お客様が理想とする家を建てましょう!

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

注文住宅はハウスメーカー・工務店に依頼出来ます。ハウスメーカーは全国展開している企業が多いです。家のシリーズが規格化されており、ラインナップの中から選ぶ形となります。一定範囲内であればカスタマイズできます。それに対して工務店は地域密着型が多いでしょう。お客様の要望を聞きながら家を一緒に作っていきます。ハウスメーカーは高いブランド力と安心感があります。規模が大きいので基本的に健在は工場で大量生産されます。大量生産だと原価コストを抑えられるので、工期が大幅に短縮されます。しかし、仕様が規格化されており自由度が少ないのがデメリットです。CMやモデルハウスがあればその広告宣伝費も住宅価格に反映されています。工務店はプランや仕様に制限がないのが特徴です。ハウスメーカーで断られたプランも工務店なら叶えられる可能性があります。こだわりの注文住宅を建てたい方にはメリットといえます。柔軟な対応がある分、ハウスメーカーに比べて工期が長くなる傾向にあります。会社の規模が小さい工務店も多いので品質はピンからキリまであるでしょう。価格に関してですが、どんな家を建てるかで価格は変わってきます。どちらがいいかは一概には言えません。基本的に工務店は広告宣伝をしないので価格はハウスメーカーよりも抑えられます。しかし、坪単価でみると割高です。ハウスメーカーでは企画住宅のキャンペーンがあります。規定の間取りにすれば工務店より安くなるケースもあるのです。24時間対応するコールセンターも設けられています。何かあったときは対処してもらえてアフターフォローも手厚いです。予算が限られており、こだわりを活かした注文住宅がいいなら工務店のほうが融通が利きやすいです。どちらの技術がより劣っているかということはありません。家は建てて終わりではなくこの先ずっと、時にはメンテナンスもしながら住んでいきます。値段の安さだけではなくアフターフォローの部分まで考え、どちらがいいか考慮しましょう。
Tagged on: , タクミカル